保育士求人ナビの口コミや評判

公開日:2023/09/15   最終更新日:2023/10/11

保育士求人ナビ(株式会社トライト)の画像

特徴 求人一括応募やメッセージ機能など、便利な機能が豊富
求人数 3万8,150件(2023年6月時点)
問い合わせ先 電話
TEL:06-6365-0711
運営元情報 株式会社トライト
【大阪本社】
〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階

保育士としての転職を目指す際、効率よく転職活動を進めるために求人サイトを利用する人も多いでしょう。保育士求人ナビは保育士の転職をサポートする求人サイトであり、求人はもちろん、お役立ち情報やアンケート結果などをまとめたページが好評を得ています。今回は保育士求人ナビについて、特徴や魅力などを詳しく解説します。

保育園探しをお手伝いしてくれる保育士専門求人サイト

保育士求人ナビは、保育士専門の求人サイトです。業界トップクラスとなる4万件以上もの求人を取り扱っており、検索・応募まですべて無料にて利用可能です。以下では、保育士求人ナビの特徴を3つ紹介します。

特徴1:保育士ナビは無料で利用できる

保育士ナビは、求人検索などのサービスをすべて無料で利用できます。保育士求人ナビの収入源は、求人情報を掲載する保育施設や紹介会社から受け取る掲載手数料です。

そのため、利用者側から手数料や登録料を取ることなく、無料でのサービス提供が可能となります。

特徴2:便利機能で転職活動をサポート

保育士求人ナビでは、数多くの求人を取り扱うサイトならではの便利機能が充実しているのも魅力です。気になる求人があればお気に入り機能を使用することで、キープ欄に求人を保存できます。

「あとからじっくり求人内容を確認したい」「複数の求人を比較して検討したい」という場合には、お気に入り機能で求人をキープしておきましょう。

また、キープした求人は、一括応募機能にてまとめて応募することも可能です。応募フォームに何度も入力する手間が省けるため、複数施設に応募する際はぜひ利用するのがおすすめです。

特徴3:保育施設とメッセージのやりとりも可能

求人に応募した保育施設を対象として、保育士求人ナビを通してやりとりできるメッセージ機能を利用できます。

保育施設側からメッセージが届いた際には、登録メールアドレスにメッセージの受信通知が送信されるため、見落とす心配もありません。

保育士や幼稚園教諭の転職を成功させるためのお役立ち情報が満載

保育士求人ナビの魅力として、保育士や幼稚園教諭としての転職を成功させるために役立つ情報が多数掲載されている点が挙げられます。以下では、実際に保育士求人ナビに掲載されているお役立ち情報の例を紹介します。

自己分析の方法

転職において自己分析は非常に重要です。保育士求人ナビでは、自己分析の具体的な方法や自身の強み・弱みを知るためのポイントなどを解説しています。

求人の選び方

自分に合った求人を選ぶには、求人選びの基準を持つことが大切です。いくら条件や待遇が優れていても、保育施設ごとの特徴や保育方針、雰囲気が合わなければ働き続けるのは難しいでしょう。

入職後に後悔することがないよう、求人選びのポイントをしっかり押さえておきましょう。

履歴書の書き方

履歴書は、面接前に自分のことを知ってもらえる重要なツールです。保育士求人ナビでは、履歴書をとおして、自分の強みをアピールするためのポイントなどを紹介しているため、作成前にぜひチェックしておきましょう。

保育士や幼稚園教諭がステップアップを目指すのは一般的

「転職=キャリアに傷がつく」といった印象を持つ人もいますが、現在では転職にマイナスイメージを持たれることは少なく、ステップアップの方法のひとつとして一般的なものとなっています。

ここでは、保育士求人ナビの業界アンケートから、保育士の転職に関するデータを3つ紹介します。

職場選びで重視していること

アンケートに回答した保育士の半数以上は、職場選びにおいて「自己実現・仕事のやりがい」を重視していることが分かりました。

また、続いて「収入などの雇用条件」がランクインしています。

年収

保育士の年収は働く保育施設の規模によっても異なりますが、相場は約333〜337万円です。

現在の年収への満足度を調査するアンケートによると、半数以上の保育士が自身の年収に不満を感じており、仕事の責任や大変さと年収が見合っていないと考える人が多いことが分かります。

転職理由・転職への不安

転職理由の4割以上を占めたのは「責任の重さ・事故への不安」でした。近年では保育士ひとりで担当する児童の人数が増加しており、単純な業務負担はもちろん、メンタル面でも負担が大きくなりやすいです。

また、転職への不安では4割以上の保育士が「勤務時間」と回答しています。保育施設によっては残業が当たり前であったり、土日も出勤しなければならなかったりするケースも珍しくありません。

事前に勤務時間についても確認しておき、納得できる求人に応募してください。

まとめ

今回は、保育士求人ナビの特徴や魅力、サービス内容などを詳しく解説しました。保育士求人ナビは無料で利用可能な保育士専門求人サイトであり、業界トップクラスの4万件にものぼる求人をすべて無料にて閲覧できます。サイト内には保育士・幼稚園教諭の転職を成功に導くためのポイントなども多数掲載されているため、自己分析や履歴書作成に取り組む前に一度チェックしてみるのがおすすめです。また、転職の動機や転職への不安などの調査結果もまとめられており、これから転職に取り組む人、転職活動に行き詰まっている人は、まとめ記事を読むことで自身の転職・ステップアップについて見つめ直すよいきっかけとなるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

保育士資格を活かせる多数の求人から、希望の条件や自分に合う就職先を、自力で探すのは簡単ではありません。求人情報は、公開されている以外にも、非公開の案件が多くあります。転職サービスに登録して、
続きを読む
小規模保育園のアットホームな環境は、子どもたちに家庭のような安心感を提供し、保育士たちはやりがいを感じています。しかし、小規模ならではのメリットと同時に、考慮すべき点も少なくありません。この
続きを読む
近年、子育て環境の変化と共に保育士の役割が拡大しています。それに伴い、保育士の専門性やキャリアを支援するための「保育士キャリアアップ研修制度」が導入されました。新たな役職の設定、待遇向上など
続きを読む