保育バランスの口コミや評判

公開日:2023/09/15   最終更新日:2023/10/11

保育バランス(株式会社サクシード)の画像

特徴 時間外労働がほぼない、事業所内保育所の紹介が可能
求人数 記載なし
問い合わせ先 電話
TEL:0120-307-300
運営元情報 株式会社サクシード
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15 大樹生命高田馬場ビル8F

東京都は保育士の求人数、求人の種類が日本一多い地域です。保育士の職場はさまざまな種類がありますが、最近は残業がなく休みが安定している「事業所内保育所」が注目されています。企業や病院が運営する従業員向けの保育所で「行事の準備で残業続き」「お世話する子どもが多すぎて、きめ細かい保育ができない」と悩んでいる方に適しています。

保育士の転職をサポートする転職サイト

事業所内保育所は求人が少なく、望んでもなかなか求人募集がない傾向があります。保育士専門の転職支援サイトでも少ないので、希望しても面接までこぎ着けるのは難しいと考えがちです。

保険バランスは事業所内保育所「のみ」を扱う転職支援サイトなので、事業所内保育所への転職を希望するなら、強い味方になるでしょう。なかには、すぐに求人が来て就職できた方もいます。

従業員のために設立された「事業所内保育所」とは?

一般的な保育所は、その地域に住む人なら誰でも申請できます。

しかし、東京都は人口密集地帯で子どもの数も多く、なかなか望む保育所に入ることができません。そこで、内閣府が主導して、大企業や大病院などの従業員の子を預かる「事業所内保育事業」の設立を推し進めました。

事業所内保育所は職場の中、または近くにあるので、親は安心して預けられます。事業所内保育所で預かるのは原則、運営企業の従業員の子になりますが、近隣の子を預かる「地域枠」も設けられています。

しかし、運営規模は一般的に小さく、少人数保育を行う保育所が多い傾向があります。

企業、病院内に設置されている事業所内保育所の求人を紹介

事業所内保育所は他の形態の保育所に比べて数が少ないため、求人が多くないのが特徴です。休みが安定している、保育に専念できるという理由で離職者が少ないのも、求人が増えにくい理由です。

しかし、事業所内保育所は増加傾向にあり、たとえば病院の院内保育は43.8%にも上っています。

元保育士が転職コーディネイトを行う

保育バランスの転職コーディネーターは、元保育士です。保育士経験者同士、働きやすさや保育士特有の悩み、要望などを熟知しています。

保育バランスで扱う求人は、事業所内保育所だけなので、とくにワークライフバランスを重視する方に向いています。事業所内保育所と一言で言っても何種類もあり、企業の保育所と病院の保育所では、規模や雰囲気が異なります。

一般的に残業が少ないとされる事業所内保育所ですが、24時間休みなしの企業や大病院の院内保育では、例外の可能性もあります。それらもすべて転職コーディネーターは把握しているので、何を最優先させるかをハッキリさせておくと、スムーズに転職できるでしょう。

仕事とプライベートのワークライフバランスが取りやすい

一般的に、事業所内保育所は残業が少ない、大きな行事がなく雑務が少ない、土日など定休日がある、という特徴があります。小規模で少ない子どもたちに丁寧に接することができる傾向もあります。

残業が少なく、仕事と家庭の両立が取りやすい

保育士の仕事は子どもの保育だけではありません。運動会などイベントの準備に追われ、夜遅くまで保護者が迎えに来ず、残業せざるを得ないこともあります。業種によっては、土日も休みなしの場合もあります。

事業所内保育所は土日休みのところが多く、イベントも室内で行える小規模なものばかりで、準備に手間がかかりません。何より小規模保育なので、一人ひとりの子どもと向き合い、丁寧に対応できるのが利点です。

子どもとしっかり向き合いたい、残業が少ないことを希望される方に大変喜ばれています。ただし、給与面ではよいことばかりではありません。休みが定期的にあり、残業がない場合はその分、給与は低く抑えられます。

企業が主体の事業所内保育所の場合は、その企業の業績が下がると給与が下がる可能性もあります。病院が主体の事業所は、土日休みが期待できないかもしれません。

事業所内保育所の現場も千差万別で、教育熱心で保育に力を入れる企業では、近隣地区の子どもも受け入れた大規模保育を行う場合もあります。そのため、「給与は安くてもいい、残業に追われることなく、しっかり休みが取りたい」と、メリットとデメリットを把握しておく必要はあります。

給与額、休み、残業時間、業務内容など、働く上で「何を最優先させるか」をはっきりさせ、コーディネーターに伝えることが悔いのない転職の第一歩です。

まとめ

保育バランスは企業所内保育所の求人のみを扱う専門性の高い転職サイトです。転職コーディネイターは元保育士なので、保育士特有の悩みを把握し、丁寧に対応してくれます。給与面や休日数、残業時間など、面接で直接聞きにくい質問もコーディネイターが代わりに確認してくれます。保育バランス唯一の問題は地方の求人数が限られていることですが、東京都の保育士求人は多く扱っています。たとえ求人がなくても要望を出せば、条件が合う求人が出たらすぐに連絡が来るので、まずは要望だけでも出すのがよいでしょう。残業や雑務が少ない事業所内保育所への転職を狙うなら、保育バランスは強い味方になるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

保育士資格を活かせる多数の求人から、希望の条件や自分に合う就職先を、自力で探すのは簡単ではありません。求人情報は、公開されている以外にも、非公開の案件が多くあります。転職サービスに登録して、
続きを読む
小規模保育園のアットホームな環境は、子どもたちに家庭のような安心感を提供し、保育士たちはやりがいを感じています。しかし、小規模ならではのメリットと同時に、考慮すべき点も少なくありません。この
続きを読む
近年、子育て環境の変化と共に保育士の役割が拡大しています。それに伴い、保育士の専門性やキャリアを支援するための「保育士キャリアアップ研修制度」が導入されました。新たな役職の設定、待遇向上など
続きを読む